【白色申告の手順】一番わかりやすい!MFクラウドとfreeeの比較と操作方法

\ 知らないうちに損してる? /

Amazonポイント最大2.5%還元キャンペーン

駿河屋スタッフ募集中

初めて確定申告をするにあたり、簡単な方法を探していたところ、「クラウド会計ソフトのおすすめはMFクラウドかfreeeのどちらかだ」という話が多かったので、そのふたつを比較しているサイトや、サービスの操作手順をまとめました!

まずは確定申告というものが全然わからないので、事前申請が必要かつ複雑そうな青色申告は置いといて、白色申告について調べました。

MFクラウドとfreeeの比較

どれもわかりやすく、大変参考になります!

MFクラウドの操作方法(白色申告)

freeeと比べると、柔軟な対応ができる点がメリットです。

会社の規模がそれなりに大きいと、こちらの方がいいかもしれません。

freeeの操作方法(白色申告)

freeeの方が直感的に操作できる点がメリットです。
大きなアイコンなどが親切です。「貸方」「借方」という言葉もほとんど出てきません。

経理経験者だと逆にとまどってしまうかもしれません。

 

最後に

簿記・経理アレルギーの人、もしくは収支を入力する量があまり多くない場合は「freee」。

簿記・経理に抵抗がない人、それなりに取引が多い事業の場合は「MFクラウド」。

といったところでしょうか。

freeeからはじめてみようかなあ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は4万冊。