英語の独学が身につかない理由【初心者おすすめ勉強方法】

\ 知らないうちに損してる? /

Amazonポイント最大2.5%還元キャンペーン

駿河屋スタッフ募集中

「独学で学んでみたけど、まったく話せるようにならない」。「高いお金を払ってスクールに通ったのに、いっこうに上達しない」。

英語に対してそんな悩みを持っている人が大半です。

そもそも勉強法が間違っている

英語が身につかない理由は、あなたがダメだからではありません

たとえば独学の場合は、書いて覚えるインプット型の学習スタイルになりがちです。

スクールの場合は、「人前で英語を話すのが恥ずかしい」「グループレッスンだと自分が話せる時間が少ない」などの理由から、不完全燃焼に陥ってしまうこともあります。

つまり、暗記ばかりで耳から英語に触れないことや、英語を話す機会が少ないことが、上達の大きな壁となっているのです。

英語のスキルアップを図るうえでもっとも重要なのは、インプットと同じくらい集中してアウトプットできる機会をつくることのみです。

簡単な話、海外で暮らすとこのアウトプットの機会が多くもてるため、語学の上達スピードが速まります。

けど海外でなんて暮らせないですよね?

おすすめの英語勉強方法

職場にたまたま英語を話せる人がいたので、その人の意見も聞きながら、初心者に最適な英語の勉強方法を追求しました。

英語を話せるようになるなら「スタサプ」が良い

英語を話せる同僚と「英語を話せるようになる勉強方法に大事なポイント」を擦り合わせた結果が以下です。

  • 科学的根拠に基づくトレーニング
  • スマホ一台で簡潔
  • 学習時間は一日5分以内
  • アウトプット重視
  • 日常英会話を楽しく学べる
  • 飽きずに継続習慣を促進する
  • 無料体験あり

そのすべてを満たしている方法を探して「スタサプ」を見つけました。

「スタサプ」とは

いつでもどこでも簡単に英会話が学べる進化した英語アプリ。
1回最短3分から!「日常英会話」や「海外旅行英語」「おもてなし英語」が身につく!

ニューヨークを舞台に繰り広げられるストーリーに沿って
海外ドラマを鑑賞しているような感覚で楽しみながら英語を学べます。

会話で頻出する「キーフレーズ」を簡単に学ぶことが出来て、実際にアウトプットすることですぐに身に付きます。

ドラマ式のストーリーをもとに英語を学べるので、モチベーションが下がることがないのも良いです!

スピーキングの学習において重要な「インプットとアウトプットの学習サイクル」を習慣化することで、スピーキング力が確実に伸びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は4万冊。