エックスサーバーでサブドメインを作成してワードプレスをインストールする方法

新しいブログを作成しようと思い、サイト名を考えていたのですが、「新しいドメインを取得するとお金もかかるし、このブログのドメインをそのまま使って新しいブログを作れないかな」と思いついたところ、「サブドメイン」という方法を見つけました。

サブドメインとは、

example.com

というドメイン名を保持しているとしたら、

shop.emaple.com

というふうに、現在取得している独自ドメインの前に文字をくっつけて別サイトを作ることです。

独自ドメインの取得なら1円~の【お名前.com】

ちなみに僕はエックスサーバーでサーバーをレンタルしてブログを運営しています。
法人向けサービスも評判いいです。

以前はGMOを使用していたのですが、サービスの質が雲泥の差でしたので完全に乗り換えました

速いし、安い。オススメです。

エックスサーバー

エックスサーバーでサブドメインを作る方法

エックスサーバーでサブドメイン名を作成するには、まずサーバーパネルにログインして、右上にあるドメインの項目の「サブドメイン設定」をクリックします。

「サブドメインを指定するドメインを選択してください」というふうに表示されますので、該当するドメインの右側の「選択する」をクリック。

次に「サブドメイン設定」の画面になりますので「サブドメインの追加設定」をクリック。

表示されるサブドメイン入力フォームに、好きな文字列を入力して、右下の「サブドメインの追加(確認)」をクリック。
コメント入力フォームは、必要なければ何も入力しなくても大丈夫です。メモみたいなものです。

ちなみに無料で独自SSLも付けれます。必要なければチェックを外してください。

サブドメインの追加(確定)」をクリック。

これで完了ですが、反映されるまでしばらく時間がかかります。

サブドメインにワードプレスをインストールする

ファイルのアップロード先について

サブドメイン設定の追加を行うと、FTPサーバー上の「public_html」フォルダ以下にサブドメイン名のフォルダが作成されます。

今回はそこに、ワードプレスを入れます。

WordPressのダウンロード

WordPress 公式サイト

公式サイトから 案内に従ってWordPressファイルをダウンロードして、圧縮ファイルを解凍をしてください。

わかりやすいダウンロードボタンがあるかと思います。

MySQL(データベース)の作成

WordPressで利用するデータベースを作成しておきます。

エックスサーバーのサーバーパネルにあるデータベースの項目の「MySQL設定」をクリックします。

次の画面、上部にある「MySQLの追加」ボタンをクリックします。

好きな「MySQLデータベース名」をフォームに入力します。文字コードはUTF-8が一般的です。問題があれば変更してください。

右下の「MySQLの追加(確認)」ボタンをクリックします。

内容を確認して、右下の「MySQLデータベースの追加(確認)」ボタンをクリックします。

画面上部に「MySQL一覧」というボタンがあるのでクリックすると、さきほど作成したデータベースが追加されているのがわかります。

しかし、「アクセス権所有ユーザ」がまだ指定されていませんので、となりの「アクセス権未所有ユーザ」から追加します。「追加」ボタンを押すだけです。
ユーザの新規作成をしたい方は、「MySQLユーザ追加」ボタンからユーザを作成してから、アクセス権所有ユーザに指定してください。

WordPressをサーバーへアップロードする

さて、さきほどダウンロードしたワードプレスのファイルを解凍すると、「wordpress」というフォルダが入っています。

その中身をすべて、FTPソフトを使うか、エックスサーバーの「ファイルマネージャ」画面からアップロードします。

このさい、もともとサブドメイン名のフォルダに何かしらファイルが入っている場合は、削除します

WordPressの設定作業

ファイルをアップロードしても、まだサイトは表示されません。

さきほど作成したデータベースと、ワードプレスを紐づける必要があるからです。

WordPressのURLにアクセスし「wp-config.phpファイル」を作成する

設定画面のURL
http://ドメイン名(サブドメイン含む)/wp/

こちらにアクセスすると画像のような画面が表示されます。

この画面が表示されない場合、正常にファイルがアップロードできていないか、URLが間違っています。

MySQLデータベースに接続するための情報を入力

データベース名 ・・・先ほど作成したデータベースの名前
ユーザー名 ・・・データベースのアクセス権所有ユーザ
パスワード ・・・そのユーザのパスワード
データベースのホスト名 ・・・エックスサーバーの「MySQL一覧」画面下部に表示されています。
テーブル接頭辞・・・そのまま「wp_」で大丈夫です。

以上をフォームに入力します。

次の画面で「インストールを実行」ボタンを押します。

エラーが出ている場合は、フォームに入力している文字が間違っているか、データベースのユーザのパスワード等が違う可能性があります。

これでワードプレスがインストールされました!

あとはサイト名など、案内にしたがって入力するだけです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

無事に作成できましたら幸いです。

もしご質問があればコメントフォームからお願いいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です