【Atom】Key Binding Resolverを非表示にする方法【邪魔なものは消す】

何かの拍子にキーを押してしまったのか、Atomエディタの画面下部に「Key Binding Resolver」と書いてあるウィンドウが常に表示されるようになってしまい、かなり鬱陶しい。

コーディングしてても画面の半分くらいを占有してきて、とてもじゃないけど作業ができないので消し方を調べた。

Macの場合の消し方

⌘ + "."

Windowsの場合の消し方

ctrl + "."

Key Binding Resolverを表示する方法

表示・非表示も同じコマンドで切り替えれる。

⌘ + “.” もしくは ctrl + “.”で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は驚異の4万冊。