【WordPress】Bonesは使うな!【おすすめブランクテーマ紹介】

WordPressで自由なカスタマイズが出来るテーマ、いわゆるブランクテーマとしてよくおすすめされる「Bones」。

良さそうだなーと思って使ってみたのですが、今の時代のWordPressには合わなかったです。

ダメな理由①複数をひとまとめにした「再利用可能ブロック」を作れない

グーテンベルクでは「再利用可能ブロック」を用意でき、複数のブロックをひとまとめにして再利用することもできます。

しかし、Bonesを使っていると、複数のブロックを「再利用可能ブロック」として保存することができませんでした。

BonesはWordPress5.0以前でアップデートが止まっているので、ブロックエディタであるグーテンベルクを前提とした作りになっていないことが理由でしょう。

ダメな理由②2018年にアップデートが止まっている

そう、公式のアップデートが2018年に止まっているので、すでに出ている不具合に加えて、今後WordPressのアップデートがある度に対応できないことが増えていきます。

メンテナンスの手間を考えると、Bonesを使用することが得策ではないことは誰でもわかるかと思います。

ダメな理由③Bonesのcssが邪魔

ブランクテーマといっても、いくつかのデザインが標準で実装されています。

Bonesのデザインに不満がなければいいのですが、自由にデザインするつもりで導入しているので、意図しないcssは邪魔なだけです。

おすすめのブランクテーマ

「Underscores」がおすすめです。

https://underscores.me/

Bonesよりシンプルな作りで、とてもカスタマイズがしやすく、アップデートも常に行われています。

必ず必要なファイルは用意されているので、システム面を全て手作りする手間はなく、デザインはゼロから作成できる。

これが求めていたブランクテーマ(スターターテーマ)だ! と感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です