【WordPress】Bonesは使うな!【おすすめブランクテーマ紹介】

\ 知らないうちに損してる? /

Amazonポイント最大2.5%還元キャンペーン

駿河屋スタッフ募集中

WordPressで自由なカスタマイズが出来るテーマ、いわゆるブランクテーマとしてよくおすすめされる「Bones」。

良さそうだなーと思って使ってみたのですが、今の時代のWordPressには合わなかったです。

ダメな理由①複数をひとまとめにした「再利用可能ブロック」を作れない

グーテンベルクでは「再利用可能ブロック」を用意でき、複数のブロックをひとまとめにして再利用することもできます。

しかし、Bonesを使っていると、複数のブロックを「再利用可能ブロック」として保存することができませんでした。

BonesはWordPress5.0以前でアップデートが止まっているので、ブロックエディタであるグーテンベルクを前提とした作りになっていないことが理由でしょう。

ダメな理由②2018年にアップデートが止まっている

そう、公式のアップデートが2018年に止まっているので、すでに出ている不具合に加えて、今後WordPressのアップデートがある度に対応できないことが増えていきます。

メンテナンスの手間を考えると、Bonesを使用することが得策ではないことは誰でもわかるかと思います。

ダメな理由③Bonesのcssが邪魔

ブランクテーマといっても、いくつかのデザインが標準で実装されています。

Bonesのデザインに不満がなければいいのですが、自由にデザインするつもりで導入しているので、意図しないcssは邪魔なだけです。

おすすめのブランクテーマ「Underscores」

https://underscores.me/

Bonesよりシンプルな作りで、とてもカスタマイズがしやすく、アップデートも常に行われています。

必ず必要なファイルは用意されているので、システム面を全て手作りする手間はなく、デザインはゼロから作成できる。

これが求めていたブランクテーマ(スターターテーマ)だ! と感動しました。

【最新版】SEO・アフィリエイト特化のおすすめテーマ「ACTION(AFFINGER)」

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマとして有名なAFFINGERの最新版がおすすめです。

「ACTION(AFFINGER)」おすすめポイント

  1. SEOや収益化に効果的な機能が豊富
  2. 記事ごとにAMP化を選択可能
  3. 簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

ACTION(AFFINGER)は、サイト作成中に生まれる「アレをしたい」「こんな機能があればいいのに」を最初から詰め込んでおり、通常はサイト毎にカスタマイズしなければならない収益化UPの機能を管理画面で設定が可能です。

サイト毎に異なるテンプレートを用意する必要はなく、たった1つのオリジナリティ溢れるサイトはもちろん、タイプの異なる複数のサイトもこれ1つで作れるのでカスタマイズに余計な時間を奪われることが激減し、今までの何倍もの効率でサイト作成を可能にする機能が備わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は4万冊。