ドローン傘(フリーパラソル、ドローンブレラ)の価格などを紹介

まずは何も考えずにこれを見てほしい・・・

うるさい(笑)

うさんくさい(笑)

ドローン傘とは

俺が聞きたいくらいだけどね(笑)

先ほど紹介したのは、

「フリーパラソル」と

「DroneBrella(ドローンブレラ)」。

見ての通り、手で持たなくても傘がさせるスグレモノです。

個別に紹介します。

「フリーパラソル」について紹介

ドローン日傘(フリーパラソル)は、アサヒパワーサービスが開発したドローンが動力の日傘になります。

飛行ロボットであるドローンに、シートを装着させて日傘になっています。

プログラムを搭載し、ドローンで撮影した映像を、人工知能(AI)を使った独自のソフトウェアで解析し、人の頭部を識別できるようにしているそうです。

ドローンの直径は約150センチメートル、毎時5000ミリアンぺアのバッテリーを1基搭載するので、飛行時間は大体20分程度持つそうです。

重さは5キロほどらしい。

部品を軽量化し、飛行時間は1時間、重さは1キロを目指しているそうです。

価格について

ドローン日傘の値段は、大体3万円前後を予定しているそうです。

開発者のアサヒパワーサービスは、2019年度をめどに商品化を実現したいと話しています。

日傘は夏を主に活躍しますので、2019年春くらいに発売されるのではないでしょうか。

「DroneBrella(ドローンブレラ)」について紹介

デジタルと手品を組み合わせたマジックショーを行うMoullaとAugmented Magicが、傘を使ったマジックショーからアイデアを生み出し開発されたもの。

スマホを使い、手動操縦と自動操縦モードの2つに切り替えが可能だそうです。

価格について

残念ですがこちらの「ドローンブレラ」は製品として販売はされていないようです。

今後の展開に期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は驚異の4万冊。