【まずい】なぜ炭酸コーヒーは売ってないのか?作り方、過去の歴史を紹介

あなたは「エスプレッソーダ」「スパークリングカフェ」「カフェ・ラ・シャワー」といった言葉に聞き覚えはあるだろうか・・・?

実はこれ、過去に販売された

コーヒー入り炭酸飲料

の、名前である。

コンビニでふと「なぜ炭酸コーヒーは売ってないのか?」と思った私のなんと浅学か。

それぞれ調べたのでご覧あれ

「エスプレッソーダ」について紹介

サントリーが2012年頃発売した。

amazonのトッププレビューがこちら

・夏から毎日飲んでいます。コンビニで見つけて、初めてエスプレッソーダを口にした時の私の感想は、’うっ… なんだこれ… マズい!’

・確かに、じっくりと味わえる美味しい飲料水とは言えないかもしれませんが、カフェインの作用で自律神経が活性化するのでしょうか、ほど良い苦みとコク、微炭酸の効果もあって、何かキリリと気分が引き締まるようで、仕事をしながら、あるいは車を運転しながら、口や味覚への刺激を楽しみつつ、ちょくちょく飲み味わっています。一種、実用的な側面もある飲料水なのかもしれません。

・知人の感想ですが、ああ、確かにコーヒーゼリーの味に似ているな、と思います。抹茶味のアイスクリームもあれば生姜臭い炭酸飲料もある、コーヒー味のゼリーもあれば微炭酸コーヒーもある。こんな味があっても、ああ、ええじゃないかええじゃないか。。。と、今は以前よりもじっくりとエスプレッソーダの味を楽しめるようになりました。

・あと、エスプレッソーダで割ったジンを、やはり夏から毎夜晩酌で楽しんでいます。価格が高めで上品な味のジンより、松ヤニ臭さの強いジンのほうが、ジン独特の臭い(味)が殺されないので美味しいです。こうやってエスプレッソーダ割りのジンを飲むようになってから、晩酌にビールを飲まなくなりました。苦くて松ヤニ臭いカクテルなので好き嫌いははっきりと分かれるだろうと思いますが、ジンやカクテルが好きな人は、是非一度試してみてください。

・世間では酷評が専らのようですので生産中止も覚悟していますが、サントリーさんにはできればもう少し長い目で見て、これからもこの飲み物を楽しめる機会を与えてもらえたらと思います。

※追記(2013年1月23日)
サントリーさんに問い合わせたところ、販売終了とのことです。また、再販売についても未定であるとのことです。

エスプレッソーダを単独で飲む方法だけでなく、ジンなどとの飲み合わせ方や、エスプレッソーダによく合い、美味しく食べられるフードなどの紹介や提案がもっとあれば、この新しい飲み物を心豊かに楽しもうよという、固定観念に縛られない人たちの支持もじわじわと広がっていったかもしれませんね。

・・・うん。

「スパークリングカフェ」について紹介

2006年にNESCAFE(ネスカフェ)から販売された商品。

当時の公式サイトでは

「シュワっと弾ける泡が作り出す炭酸の刺激と、深みのあるコーヒーの味わいが一緒に楽しめる、炭酸コーヒー。飲んだらやみつきになるテイストです。」

とのこと。

「カフェ・ラ・シャワー」について紹介

2001年にユーシーシー上島珈琲(UCC)から販売された商品。

みわちり悩殺ドリンク #26ユーシーシー上島珈琲(UCC)カフェ・ラ・シャワー(2001年型)

こちらのサイトからレビューを抜粋。

カクテルを意識した様な独特の瓶。
黒い、透明感のある液体が中に。
香ばしいコーヒーの香りに、コーラの甘さと独特の味。
甘苦い、何かのコーヒーリキュールの様な風味に炭酸がはじける。
コーラの味に負けない様にコーヒーを強めに抽出したのだろう、
苦さがちょっと目立つ。

現代の炭酸コーラ「コカ・コーラ プラスコーヒー」

そして2018年に販売開始された「コカ・コーラ プラスコーヒー」。

キャラメルラテみたいな味がしました。まずい。

 炭酸コーヒーの作り方

クックパッドにレシピあるんだけど(笑)

【みんなが作ってる】 コーヒー炭酸のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが302万品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です