サンドイッチはなぜ高いのか?コンビニやスーパーで他の惣菜パンより値段が高い理由

\ 知らないうちに損してる? /

Amazonポイント最大2.5%還元キャンペーン

駿河屋スタッフ募集中

どうしてコンビニやスーパーのサンドイッチの値段は他の惣菜パンより高いのか。

気になったことがある人って多分かなり多いのではないでしょうか。

こちらでは、どうしてサンドイッチが他の惣菜パンより高値なのか、その理由を解説していきます。

理由① 製造のコストや期限

サンドイッチの場合、野菜など原料の消費期限が短いので利益を上乗せしないといけません。

理由② 価格上限の設定

惣菜パンのように、他の小さなパン屋でも販売されているものは、他店と価格を比較されやすいので、利益をあまり乗せられません。

理由③ 商品を購入する層

お金をあまりもっていない学生は、サンドイッチを買いません。

ある程度余裕のある人たちや、健康に気を遣う人たちが、多少お金を出してもサンドイッチを購入することが多いです。

最後に

結局のところ、今の価格設定でじゅうぶん買う人がいるからということです。

サンドイッチに限らず、宅配ピザや空港で売っているものなど、そういった商品は高いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は4万冊。