【最短で強くなれる】スプラトゥーン2脱初心者の5つのコツ

幅広い世代に人気のニンテンドースイッチのゲーム「スプラトゥーン2」。

この記事ではスプラトゥーン2脱初心者のための以下の攻略ポイントについて解説します。

  1. 「X」ボタンで常に戦況把握
  2. 敵を見つけたらすぐに後退
  3. スペシャルウエポンは急いで使わない
  4. ヒーローモード、サーモンランをやっておく
  5. 戦う前の準備
    おまけ:おすすめの練習方法

「X」ボタンで常に戦況把握

このゲームで大事なのは敵を倒すことではなく、地面を塗ることです。

極端なことを言えば、全く塗らないで敵をたくさん倒すプレイヤーよりも、一人も倒せなくてもたくさん塗るプレイヤーの方が勝利への貢献度は高いです。

現在どのような状況になっているかは「X」ボタンを押してマップを出すことで把握ができます。

何はなくても「X」ボタンを押して、どこで戦いが起きているのか、敵はどのあたりに集中しているのかを確認しましょう。

戦場は大きく3つに分けられる

初心者のうちはなかなか敵陣までは攻め込めないので、真ん中からこちら側、つまり自陣をさらに3つに分けることをおすすめします。

メイン戦場

1つ目は、地図の真ん中あたりになっている「メイン戦場」です。

ウデマエを上げた猛者達が、エリアを塗りつつお互いに倒し倒されする過酷な戦場です。

ここを制圧できるかどうかで勝敗が決まることが多いです。

スタート地点の周辺

2つ目は自陣近く、スタート地点の周辺。

敵から最も遠い場所でそうそうは攻め込めない、いわば安全地帯です。

ふたつの中間地点

3つ目は1と2の中間地点。ちょっと行けばすぐ戦場というところです。

メイン戦場とは壁や段差で少し区切られていて、すぐに敵の攻撃が届くわけではないあたりのことを指します。

初心者におすすめの動き

最初の動き「自陣を塗る」

ゲームが始まると同時に、多くのプレイヤーは一目散に「メイン戦場」を目指します。

できるだけ早くメイン戦場に到達し優位な場所を取りたいからです。

ですが初心者のうちは一緒に突撃しても、突然現れた敵に為す術もなくやられてしまうことが多いです。

そこで、まず行うのは自陣の周りを丁寧に塗ること。

多くのプレイヤーが自陣をほったらかしで、少しでも早くメイン戦場に突撃するため、自エリアは意外と塗られていないことが多いです。

そういった箇所に最初に気づくのは、だいたい強いプレイヤーです。

でも、強いプレイヤーには自陣を塗るよりもできるだけ敵に集中してもらった方がいいことは言うまでもありません。

丁寧にきっちりと自陣を塗ることで、結果として強いプレイヤーが戦場に集中でき、チームとしての勝利に貢献ができるというわけです。

次の動き

自陣を塗りおえたら次は中間地点。

ここも、マップを見て敵が来ないのを確認しながら塗っていきましょう。

重要なのは、死なないようにすることです。

時々敵が前線を突破して迫ってきますが、そのときは素直に逃げましょう。できれば反対側の中間地点へ行くといいです。

中間地点で塗り続けることができれば、メイン戦場で戦っていて倒れたプレイヤーのスーパージャンプ中継点にもなるからです。

優勢ならば徐々に前の方に、劣勢ならば引き気味に、なるべくこの中間地点をキープして塗り続ける。そうすることで、チームメイトのベテラン勢は安心して戦えるようになる、いわば後方支援をしていると思うといいでしょう。

敵を見つけたらすぐに後退

やられてしまったときのデメリットは意外と多いです。

  • 復活までの時間は塗ることができない
  • やられたときに敵のインクをばらまく
  • スペシャルゲージが減る
  • スタート地点に戻る

などなど。。。

特に操作ができない時間が増えるのはチームにとっても自分にとっても良くありません。

立ち回りに自信がないうちは、敵を見つけたら特に即逃げるようにしましょう。

慣れてきたら中間地点を中心に、少しメイン戦場へ行っては後退するということを繰り返すといいでしょう。

そのためにも中間地点をしっかりと塗っておくことは非常に重要です。そのまま撤退路にできますので。

敵がどんどんこちらのエリアを塗っていっても気にしなくて大丈夫です! 後でまた敵がいなくなったときに塗り返しましょう。

最後の30秒は死なないを優先

勝敗が決まるのは、最後の30秒とよく言われています。

このタイミングで塗ったものは、後で塗り返す時間が足りないからです。

最後の30秒はとにかく逃げに徹して死なないことを優先しよう。

スペシャルウエポンは急いで使わない

どれも強力な効果を持つスペシャルウエポン。

インクが切れたときに使うと、インクが補充される効果があります。

安全なところから使うのであれば、インクが切れかけたときに使うようにした方が効率がいいと覚えておきましょう。

ヒーローモード、サーモンランをやっておく

一人用の「ヒーローモード」や、対人戦ではなく協力プレイの「サーモンラン」。

どちらもできるだけ遊んでおいた方がいいです。

多彩なブキがあるSplatoon2では、なるべく多くのブキを経験しておいた方がいいです。

初心者のうちは、慣れないブキで迷惑をかけるんじゃないかと思うでしょう。

そこで、強制的にいろんなブキに触れる「ヒーローモード」、「サーモンラン」をやっておくことをおすすめします。

戦う前の準備

初めて使うブキ、初めて行くマップで、いきなりすごいパフォーマンスを発揮することはできません。

上級者であるならば戦いながらこれらをすぐに把握できますが、初心者のうちは難しいです。

事前にブキやマップを一度は確認しましょう。

「ブキ」の試しうち

ブキは装備画面で「Y」ボタンを押すことで「試しうち」ができます。

試しうちモードの地面には等間隔の白線があるので、自分の使うブキがどれぐらいの射程なのか、撃ちっぱなしにするとどれだけでインクが切れるのか、サブウエポンやスペシャルウエポンはどういう動きをするのか確認できます。

また、敵が居ない状態で、自分の操作に合うカメラ設定もしておきましょう。

「マップ」のさんぽ

ロビーからマップの「さんぽ」を選べます。

塗れるところと塗れないところ、行けるところと行けないところとがあるので、一度全部塗って試してみるのがおすすめです。

そうすればマップを把握し、「メイン戦場」はこのあたりかと確認できるようにもなります。

おすすめの練習方法

当たり前のことですが、どんなに上手いプレイヤーも最初は初心者です。

繰り返し練習することで上手なプレイヤーになっていくのは誰でも同じ。

ゲームマッチで目的別に練習相手を見つける

ゲームマッチ(旧:ゲムトレ)はプロゲーマーからゲームを学んだり、YouTuberやアイドルと一緒にゲームで遊んだり、自分の目的に合わせて、一緒に遊ぶプレイヤーを選ぶことができるマッチングするプラットフォームです。

スプラトゥーン2専用のコミュニティがあり、基礎から小技まで様々なことを教えてくれる人がいます。

ユーザー満足度がとにかく高い

初心者が気軽にプロ級のプレイヤーと遊べて、強くなるコツを教えてもらえるのは、サービスがマイナーな今しかありません!

僕もスプラトゥーン2をプレイしていて疑問があったらすぐにゲームマッチを見にいきます。笑

ぜひ一緒にスプラトゥーン2を強くなりましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です