【2021年WEB会議用】Bluetooth・ワイヤレスの広角ウェブカメラおすすめ一覧

Bluetoothのウェブカメラは売っていない

2020年現在、Bluetooth・ワイヤレスの広角ウェブカメラは存在しませんでした

常に市場を確認し、発売され次第記事を更新します。

以下、WEB会議におすすめの広角ウェブカメラを紹介します。

最近はAmazonも中国企業だらけでどれが本当にいい商品なのか分かりづらいですね。この記事が読んだ人の参考になれば嬉しいです。

広角カメラを使うべき会議

会議で5人以上を映したいときは、視野角の広い「広角カメラ」を選びましょう。

画角の目安

普通のウェブカメラでは視野角が70°程度しかありません。

会議用の目安としては120°〜150°程度をおすすめします。

それ以下ですと、会議室の作りや席の場所によっては映らない人が出てきますので注意してください。

おすすめ広角カメラ一覧

サンワサプライ 200万画素 広角150°ワイドレンズ フルHD 3mロングケーブル CMS-V53BK

現状、広角ウェブカメラならこれが一番おすすめ。2020年発売。

価格も1万円程度で買いやすい。

広く映すので、その分画面が魚眼のように歪みますが、それは全ての広角ウェブカメラに言えることです。

マイク内臓ですが、後述しているように、別途マイク兼スピーカーを購入すべきです。

もちろんSkype、Zoomなどの会議アプリに対応。

サンワサプライ100万画素 広角150°ワイドレンズ 3mロングケーブル CMS-V43BK-3

先ほどのカメラの1世代前のもの。2018年発売。

価格がそれほど変わらないので、できれば最新モデルを買いたい。

ケーブルの長さが1.5mのものもあるので、購入の際には注意してください。

BUFFALO 200万画素 広角120° BSW505MBK

3千円程度で買えるリーズナブルなウェブカメラの中では最もおすすめ。

ケーブルの長さは2m。

おすすめ高画質カメラ一覧

広角じゃないウェブカメラならこちらがおすすめ

ロジクール ウェブカメラ C920n フルHD 1080P

視野角78°なので、2人程度を映すのならこちらがおすすめ。

ケーブルの長さは1.5m。

マイク内臓のカメラでも別途購入すべき

カメラにマイクが内臓されていても、会議室全体の声を拾えないことが多いです。

必ず、会議用のマイクを別途購入しましょう。

Bluetooth対応マイク兼スピーカー

Anker PowerConf 会議用スピーカーフォン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です