『涼宮ハルヒの直観』内容詳細!予約特典も【ハルヒシリーズまさかの新刊でファン騒然】

\ 知らないうちに損してる? /

Amazonポイント最大2.5%還元キャンペーン

駿河屋スタッフ募集中

みなさんはハルヒシリーズの最新刊『涼宮ハルヒの驚愕』が発売されたのが何年前か覚えていらっしゃるだろうか。

9年半前である。

正直もう誰もが諦めていたハルヒにこんな嬉しいニュースが舞い込んでくるとは!

涼宮ハルヒの直観 ゲーマーズ【超】限定版【Wポケットクリアファイル+アクリルスタンドキーホルダー3体セット付】 | 株式会社ゲーマーズ

『涼宮ハルヒの直観』の内容

『涼宮ハルヒの直観』では、なんの不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く姿が描かれます。

250ページを超える完全書き下ろしエピソード「鶴屋さんの挑戦」と、画集や雑誌に収録された2編の短編も収録されます。

『涼宮ハルヒの驚愕』の続きというわけではなく、主にこれまで発表されていた短編集的な位置付けの作品になります。

収録内容

「あてずっぽナンバーズ」

※『いとうのいぢ画集 ハルヒ百花』収録
SOS団総出の初詣。鶴屋さんから借りたという着物に身を包んだ、ハルヒと長門と朝比奈さんはなかなか壮観だった。そんな中、古泉がふと呟いた数字の意味とは――

「七不思議オーバータイム」

※『ザ・スニーカー LEGEND』収録
初夏の気配を感じる放課後。ハルヒ不在の部室に、ある珍客が訪れる。ミステリ研究部に所属する彼女が言うには、ハルヒが「学校の七不思議」に興味を持っているらしく――

「鶴屋さんの挑戦」

※書き下ろしエピソード
滅多に使われないSOS団直通アドレスに、ふいにメールが届く。差出人は現在旅行中で学校を欠席している鶴屋さんだった。「問題を出すから、皆の衆には解答をお願いするよ」というメールに添付されていたのは、謎の旅の思い出話。それは、鶴屋さんからSOS団への挑戦状だった――

涼宮ハルヒの直観』書籍情報

タイトル:『涼宮ハルヒの直観』
著者:谷川 流 イラスト:いとうのいぢ
レーベル:角川スニーカー文庫 発行:株式会社KADOKAWA
定価:本体720円+税 発売日:2020年11月25日
ISBN:9784041107928

涼宮ハルヒの直観 ゲーマーズ【超】限定版【Wポケットクリアファイル+アクリルスタンドキーホルダー3体セット付】 | 株式会社ゲーマーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は4万冊。