ヒゲが臭いのは皮脂・加齢が原因?解消・改善方法を紹介!髭剃りの手入れ方法も

ヒゲの臭い、シェーバーの臭いが気になったこと、誰もがあると思います。

気になったことがない人は気づけてないだけです。

残念ですがこれは健全な男性には一生付きまとう問題です。

ちなみにヒゲの日は8月8日です。

なぜ髭は臭いのか

ヒゲの臭いの原因ですが、実はいくつか考えられることがあります。

原因① 皮脂

第一に考えられるのが、皮脂の酸化による臭いです。

皮脂の分泌が多い部位は、皮脂が酸化し、悪臭を放つことがあります。

皮脂臭が原因となっている場合、髭だけでなく、顔や頭皮からも似たニオイが発生している可能性があるので注意が必要です。

原因② 肌の傷

肌が傷つくことによってニオイが発生しやすくなっている可能性もあります。

傷ついた肌は細菌の侵入や繁殖を許しやすく、その細菌が悪臭を放つことがあるのです。

原因③ 周りの臭い

タバコやコーヒーの臭いはヒゲに付着します。

原因④ 加齢

皮脂臭というのは加齢臭の原因でもあり、年齢を重ねることで強くなっていきます。

原因⑤ カミソリや電気シェーバー

カミソリや電気シェーバーの手入れも大事です。

特に、電気シェーバーの臭いをかいだとき、不快なニオイがしたらすぐに洗ってください。

電気シェーバーの中に溜まってる肌の破片や皮脂が、空気中の菌に分解されたことで、悪臭が発生しています。

ヒゲの臭いの改善方法

洗顔

してない人は絶対してください。

使う洗顔料なのですが、加齢臭専用の物を使うとなお良いです。

その他の加齢臭対策

日々の食事・運動・睡眠・ストレス発散など、加齢臭を抑える対策は色々あります。

それぞれ自分に合ったやり方で臭いを抑えましょう。

電気シェーバーの手入れ

刃の交換、こまめな洗浄が非常に大事です。

面倒臭いときは、アルコールなどの消毒液を刃の部分に吹きかけるだけでもいくらかは改善できます。

ハンドソープによくある泡石鹸もおすすめ。

泡を刃につける→シェーバーをスイッチON→数分稼働→水で流す

泡石鹸が、溜まった皮脂を溶かして、付着した髭や皮膚の破片を剥がしてくれます。

頑固な臭いのときは重曹に付けるのがいいみたいです。

  1. 紙コップに入れた水に、小さじ一杯の重曹を混る
  2. 電気シェーバーを、重曹水の中に一分程漬け置く

これだけ!
※耐水性の電気シェーバーに限ります

最後に

日々の習慣やメンテナンスが大事です。

キスした際に実はヒゲの悪臭で相手は内心もんどり打ってましたなんて最悪ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です