男の悩み、背中ニキビの治し方!-原因と予防方法

いつのまにか背中にぶつぶつとニキビのようなできものができてることってありませんか・・・?
俺はあります。というか年中。

背中ニキビと言うらしいですが、見た目通り、名前の不快感もすごいですね。
色素沈着もするし、悩んでいる人は多いと思います。

上の写真のようないちゃつきも儚い夢と散るわけです。

まさかぶつぶつの背中にハートを描こうとは思わないですよね。

さっさと治していやらしい手つきで背中いっぱいにハートを描かせてやりましょう。

背中ニキビの主な原因

調べてみると、主な原因はこちら

  • 男性ホルモン
  • カビ
  • 日常生活

 

特に驚くところはないですね。当然の並びです。

 

男性ホルモン

そもそもニキビの原因のひとつに弾性ホルモンの過剰分泌があります。ホルモンバランスが崩れると、顔だけでなく、背中にも影響が出るようです。

男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂分泌を促進し、肌の角質を増やし毛穴を詰まらせてニキビが出来てしまいます。

ストレス、睡眠不足が続くと、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れるので、運動やカラオケなどでストレスを発散して、睡眠時間はしっかりとりましょう。

最近、久賀谷 亮著『世界のエリートがやっている 最高の休息法』が話題になったりしてましたね。気になってるので今度読んでみます。

 

カビ

よくある常在菌の話ですので、興味なくて全然調べていません。

結局、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れに気を付けましょうってことです。

 

日常生活

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れは既に挙げましたので、あとは紫外線。
毛穴に詰まっている脂が酸化してドロドロの状態になるので、さらに毛穴が詰まってしまうようです。

そして寝汗。人は寝ている間にコップ一杯程度の汗をかくと言われていますので、シーツやパジャマなどはなるべく頻繁に洗濯して、清潔にしましよう。

もしかしたら、柔軟剤の刺激や、シャンプーの洗い残しの可能性もあるようです。

背中ニキビの治し方

予防方法(治し方)

  1. 自分なりの方法でストレスを発散する
  2. 十分な睡眠をとる
  3. 暴飲暴食をしない
  4. パジャマ、シーツは清潔にする
  5. 洗剤、柔軟剤は自分に合ったものを使う
  6. シャンプー、リンスは念入りに洗い流す

 

これらの毎日の積み重ねで、きっと、いつしか気づけば背中ニキビはなくなっているはずです・・・

俺はまだひとつも試していませんが。

もし即効性のある薬があっても、ちょっと怖くて使いづらいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です