男の一人暮らしの生活費計算

\ 知らないうちに損してる? /

Amazonポイント最大2.5%還元キャンペーン

駿河屋スタッフ募集中

生活費がいくらかかるのか、自分事なのに、あまり明確に認識できていない人って多いと思います。

自分もそうです。

これを機にしっかり意識して、無駄をなくしたり気持ちにゆとりを持ったり、充実した生活を送りましょう!

一人暮らしに必須な生活費

家賃(管理費・駐車場代など含む)

家賃は給料の手取り額の3/1以下がベストといわれています。

水道・光熱費

電気・水道・ガス、まとめて10,000円程度が理想的です。

食費

40,000円~50,000円くらい。

一度自分の一日の食事を振り返って計算してみましょう。

通信費(スマホ・ネット)

スマホ8,000円くらい。ネットはマンション備え付けでないなら5,000円くらいでしょうか。

生活日用品(キッチン・お風呂・トイレ用品 など)

洗剤、シャンプー、ごみ袋、トイレットペーパーなどは定期的に買う必要があります。

ざっくり平均して3,000円くらい。

その他の生活費

交際費

飲み会とか遊びにいって5,000円×回数くらい。

保険料

生命保険を確認しましょう。

定額サービス料(Hulu、amazon prime、Netflix、Nintendo Switch Onlineなど)

テレビの通信費も確認しましょう。

たばこ

例えばメビウス 440円 × 週4箱 = 7,040円

その他(ジム、ガソリン、ペット、ローン、通院費など)

毎月の支出としてわかっているものを確認しましょう。

最後に

計算が面倒な人はこちらの便利なツールで!

一人暮らしの生活費 計算シミュレーション

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は4万冊。