【改善方法】メールが送信できない!?outlook、hotmail、live(マイクロソフト)のブロックリスト解除申請方法(550 5.7.1エラー)

outlook、hotmail、live宛のメールで大量のエラーメールが返ってきた

会社で運営しているサイトのメールマガジンを送信したところ、大量のエラーメールが返ってきた!
昨日まではちゃんと送信できていたのに・・・

よく見てみると、送信先メールアドレスのドメイン(@以降)が、outlook、hotmail、liveばかり。

英語だらけのエラーメールの内容を読んでみると、

Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list.

(ネットワークの一部がブロックリストに登録されているため、インターネットサービスプロバイダにお問い合わせください。)

outlook、hotmail、liveを調べてみると、どれもマイクロソフトのものらしい。

どうもマイクロソフトに迷惑メールだと判断されて、ブロックリストに入れられたようだ。

【改善方法】マイクロソフトのブロックリスト解除申請方法

使用しているサーバーの会社に相談するのがいいと思うけれど、
マイクロソフトに直接申請もできるので、こちらにはその方法を記載する。

こちらから申請すると早ければ1時間程度、遅ければ48時間内に解除される。

※クリック(タップ)で拡大

なぜ迷惑メール(スパム)リストに入れられるのか

なぜ迷惑メールを送っていないにもかかわらず、突然ブロックリストに入れられてしまうのか。

以下の原因が考えられます。

  • 共有サーバーで他のドメインがスパムメールを送っていた
    共有サーバーの場合、他のドメインがスパムメールを送信していると、IPアドレスが一緒なので、あなたのドメインも被害を受けることがある。アダルトOKのサーバーで多い。
  • PCがウイルスに感染して、メールを大量に送信していた
    サーバーのメール送信状況を確認して、短時間にメールを大量に送信している場合は、PCがウイルス感染していることが考えられる。
  • メールサーバーが踏み台にされていた
    メールサーバーに侵入されている、またはメールアドレスの情報が漏れることで踏み台にされたケース。このケースでも大量にメールが送信されたことがサーバーのログに残る。

最後に

解除申請してから数十分から数時間後、フォームで入力した通知用のメールアドレスに、解除完了の通知がくるのでこれで完了。

最近マイクロソフトがスパム対策に力を入れているせいか、「ブロックリストに登録された」という声をよく聞く。

今回の記事が参考になれば幸いです。

その他のエラーメールについてはこちらの記事を参考にしてください。

英語のエラーメールの意味・解説一覧(failure notice、MAILER-DAEMON)

2018.02.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です