ある日突然、自分のツイートが「不適切な内容」と表示される理由「このツイートは、不適切な内容が含まれているため表示できません」【Twitter】

ある日急に、自分のツイートが、相手から見ると

「このツイートは、不適切な内容が含まれているため表示できません」

と表示されてしまうことがあるみたいです。

これについてちょっと調べてみました。

あくまで参考程度にご覧ください。

「不適切な内容」と表示される原因

Facebookとの連携やアプリの設定などもありえますが、ある日突然問題が発生したとなると・・・

おそらくですが、ツイートが通報されているからと考えられます

公式に説明がないので、おそらくとしか言えませんが。

もしくは一時的なバグですね。

 

ツイートの通報は、ツイートの端にある「▽」っぽいマークを押すと、簡単に選択しておこなうことができます。

こうして、誰かがいたずらに通報してしまった可能性があります。

そこから運営側の裁量で凍結等のペナルティが判断されています。

「不適切な内容」を表示する改善方法

見ている相手の設定で、不適切な内容を閲覧可能にすることができます。

  • 「プライバシーとセキュリティ」→「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」をチェック
    ※アプリからではできない可能性があります。その場合はブラウザからログインして設定してください。

その下の「ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する」のチェックは絶対にはずしてくださいね。

 

しかし、発信側から、一度通報されたツイートを再度表示する方法はないようです。

しっかりしてくれツイッター!

 

通報に身に覚えがないときは、運営へ問い合わせましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です