Windows10起動時にGoogle Chromeが勝手に起動する原因と改善方法

Windows を起動すると、先日から次のような事象が発生するようになった。

  • Windowsログイン後に勝手にChromeブラウザが起動する

元々不具合の多いBTOパソコンなので、ああ、またいつものように挙動がおかしいんだな、と思っていたんだけど、なんとなく空いた時間で調べてみた。

Windows10起動時にGoogle Chromeが勝手に起動する原因

どうやら、2017年秋に、Fall Creators Updateと呼ばれるWindows 10のアップデートがあり、その機能のひとつに
「Windows 終了時に起動していたアプリ情報を保存して、再起動時に復元する仕組み」というものがあったようだ。

Windows10起動時にGoogle Chromeを起動しないようにする改善方法

Google Chromeは、ウィンドウを閉じても見えないところでアプリが起動しています。
以下の手順で、設定を変更すれば、勝手に立ち上がらなくなります。

  1. ウィンドウ右上の「縦の「・・・」」から [設定] 画面を開く
  2. 画面最下部にある [詳細設定 ▼] を開く
  3. 下の方にある[システム] の項目を確認する
  4. 「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」の設定をOFFにする

保存などのボタンはないので、これで設定完了です。

お悩みの方は、ぜひお試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期、絵描きになりたくて毎日絵を描く。地元の写生大会で金賞受賞。
高校生の頃からバンドを組み、作詞・作曲・編曲・映像を担当。ライブで知り合ったバンドマンとは今でも仲良し。

25歳から独学でデザイン・ウェブ制作を0から学習し、ウェブデザイナーとして中途入社。自分だけの武器を探し、デザイン、マークアップ、企画、マーケティング、SNS、広告など片っ端から勉強。
今はその知識を活かしてPdMを担当。

その傍ら数々の副業(イラスト制作、アフィリエイト、古着転売、ハンドメイド、作曲)をして、現在30代に突入。

東海在住。
運営ブログ「シュマリ」は月間3万PV。
読んだ漫画は驚異の4万冊。